少ない金額でFX始めてもレバレッジでどうにかなるの?

FXでは証拠金以上にレバレッジをきかせてトレードができるという仕組みから、少ない証拠金でも大丈夫といううたい文句を耳にすることがありますが、やはり自分のお金が、てこの原理で何倍にもなるというのは不安も大きいかと思います。少ない証拠金で開始するFXのポイントを考えてみましょう。


FX業者では少ない通貨も増加中

今までFXでは1万単位でしか通貨が購入できないという会社も多かったそうです。そのため証拠金が少ない場合には、レバレッジをかけて値段を上げるという考え方だったのですが、今は1000単位からでも売買ができる会社も多くなっているようですから、そんなにたくさんの証拠金ではない、という人は、口座を選ぶ段階で、通貨の単位などにも注目しましょう。


リスクをどう管理するか

入門者で証拠金が少ないという場合には、まずはリスクの管理を考えましょう。少ない証拠金で、低いレバレッジで1000単位であれば、リスクは少なく済みます。しかし利益も少しずつになるというものです。リスクで証拠金以上にマイナスがある可能性を承知して利益を重視したい、と思う場合には、利益を出したら、こまめにまずは、預けている証拠金を増やすようにしましょう。証拠金は少なくスタートしてもいいですが、途中から増額して投資を続けられます。